ドライ果物を変貌させてみましょう

いかにカサカサ果実が喜ばしいと言っても、連日食べていると飽きてくると思います。
減量の場合は引き伸ばしが大事です。
連日積み重ねる事で減量成功率を上げる事が出来るのです。
カサカサ果実をちょっぴり工夫して召し上がる様にする事で味覚に支度が起き、続け易くなるのではないでしょうか。
そこでここではカサカサ果実を多々チェンジさせてみたいと思います。

【ヨーグルトに取り入れる】
最高峰簡単に出来るのはヨーグルトに取り混ぜる事です。
カサカサ果実は朝飯として頂く事で減量インパクトが高まります。
ヨーグルトと一緒だと腸内環境も整いますし、美肌インパクトも期待出来ます。
もっとグラノーラ等も混ぜる事で食物繊維、ビタミン、ミネラルなどの栄養を効率よく摂取する事が出来ます。
カサカサ果実だけでは朝飯足りないなと思った場合は正邪ヨーグルトに混ぜてみてはいかがでしょうか。

【フルーツパウンドケーキ】
パウンドケーキに色んなカテゴリーのカサカサ果実を刻んで混ぜて焼くだけで、栄養たっぷりのお菓子を探る事が出来ます。
手作りするのであれば、砂糖の音量も調節できるので甘さ少な目で考える事ができ、減量取り分け安心して摂る事が出来ます。
再びリキュールを入れたり、食物繊維を入れたり、色んな調整が出来ます。

【チョコという組み合わせる】
単なるおヒューマンとして、チョコチップという刻んだカサカサ果実を加えるだけというおヒューマンが有ります。
チョコはポリフェノールがたくさん含まれていて栄養価も高いです。
いつものカサカサ果実を少々変えて、おいしくチェンジさせましょう。http://www.chefsgardencatering.com/